乾燥肌

春の乾燥肌対策‼️正しいスキンケアのやり方も大公開‼️

スポンサーリンク

春はお花見に新しい出会いにとワクワクすることが多い季節。

外出の機会増え、1年の中でも最も過ごしやすい季節ではないでしょうか?

冬の乾燥も落ち着いて少しお手入れに気の緩みが出るのもこの季節。

でもちょっと待って!春の肌は1年の中でも最も不安定な時期なんです。

この記事では春の乾燥肌の原因、紫外線との関係、正しいスキンケア方法をお伝えします。

どうぞ、最後までお付き合いください。

春の乾燥肌対策!原因は?

冬の乾燥肌も落ち着いてきて、お手入れに気の緩みが生じて来る頃

ふと気がつくと「やば!乾燥肌復活してるじゃん」なんてことを経験した方も多いのではないでしょうか?

これは春のゆらぎ肌が引き起こす、肌トラブルの一つです。

ゆらぎ肌とは?

その名の通り肌がゆらいでいる。肌がとても不安定な状態になっているのです。

ゆらぎ肌とは季節に関係なく肌がゆらいでいる状態となっていますがこれが1年の中でも春が一番多いのです。

その理由は春の寒暖差に関係しています。

今日汗が出るくらい暖かいかと思えば、次の日はコートがいるくらい寒くなったりなどこの寒暖差に肌がついて行けず、ゆらいでしまうのです。

このゆらぎ肌を放置してしまうと肌のバリア機能が低下し、シミやシワなど他のトラブルも起こしやすくなります。

春の乾燥肌と紫外線の関係

春は冬に比べ紫外線の量が増える時期。

特にシワやたるみの原因にもなるUV-A(紫外線A波)は春から夏にかけてが一番多く、ガラスなども通します。

スポンサーリンク

ちょっとそこまで…洗濯物を干す時間だけなんて油断してるといつの間にか日焼けしてたなんてことにも!

さらに紫外線(外部刺激)を浴びることで肌は刺激を受け、乾燥しやすくなります。

冬の乾燥が落ち着いたと思ったら、今度は春に乾燥肌復活というのは紫外線の影響も大きいのです。

春の乾燥肌対策で正しいスキンケアのやり方

春は冬に引き続き、空気が乾燥しやすい季節でもあります。

さらに空気中に花粉や黄砂、PM2.5などの化学物質も多く舞っていて乾燥で乱れた肌に付着するとかゆみや炎症を引き起こしてしまいます

  • ポイントはクレンジングと洗顔

外部刺激からの影響を受けやすく、コンディションが乱れがちな春はスキンケアに注意が必要!

外出から帰って来たときは負担の少ないクレンジングでメイクや汚れを落としたあと、洗顔で毛穴に詰まった余分な皮脂を落としましょう。

・クレンジング

肌に負担がかからないように優しく。

間違ってもゴシゴシこすることはしないでください。肌を守るのに必要な分の皮脂まで落としてしまいます。

・洗顔

1.人肌くらいのぬるま湯で3回ほど顔を洗います。

2.洗顔料を泡立てます。(ホイップクリームのようになるまでしっかりと)

3.顔と指の間にクッションを挟んでいるかのような感覚で泡を顔全体に乗せて転がすように洗います。

4.ぬるま湯で洗い流します。

(注意)熱いお湯で洗い流すと乾燥してしまいます。

春の乾燥肌対策!正しいスキンケアのやり方まとめ

冬も過ぎ、これから新しい季節がやってくる。

そんな時期に肌荒れなんてしてるわけにはいかないですよね?

春の乾燥肌を改善するために日々のスキンケアを見直してみてはいかがでしょうか?

スキンケアも衣替えということで>^_^<

最後まで、お付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク