シミ

シミを消したい人必見!シミ予防に効果的な食べ物って何か徹底調査

スポンサーリンク

暖かくなり、紫外線も強くなり始めるこの季節!

ふと気がつくとシミができてた!なんて経験はありませんか?

シミがあると5歳くらいは老けて見えるそんな美容の大敵!

今回はそんなシミの原因や効果的な成分、食べ物をご紹介したいと思います。

どうぞ、最後までお付き合いください。

シミを消したい人必見!どうしてできるの?

紫外線

紫外線には現在の生活において被害をもたらすものが2種類あります。

UVA⇒波長が長く、肌の奥底までじわじわとダメージを与える

UVB⇒波長が短く、肌に急激なダメージを与える

UVA:急にヒリヒリしたりなど肌に与える障害は少ないのですが紫外線の9割がこのUVAです。

波長が長く真皮層にまで到達するので肌のハリや弾力を失わせるとても厄介な存在です。

UVB:太陽から届く紫外線の量は1割と少ないですが、肌に急激な障害を与えます。

海などに行った時にヒリヒリしたりするのがこのUVBです。

ホルモンのアンバランス

女性ホルモンがメラニン色素細胞刺激ホルモンを分泌して、メラニンを黒色化させます。

生理前や出産後などホルモンのバランスが崩れやすい時にシミができやすくなります。

ストレス

ストレスを受けると脳下垂体からメラニン色素細胞刺激ホルモンが大量に分泌されます。

生活の中でストレスを感じないことは難しいけれど溜め込まないようにうまく発散できる方法を見つけることが重要です。

シミを消す!市販で買えるおすすめ化粧品7選 効果的な成分も大公開!5月に入り、暑くなる日が続いてますね。 こうなってくると気になって来るのが紫外線! シミができる原因の代表格ですね。...

シミを消したい人必見!対策はどうすればいい?

では、シミ対策はどうすればいいのでしょうか…

シミを作らないためには、紫外線に当たらないに越したことはないのですが…

全く紫外線に当たらないなんてことは生活の中で無理なことですよね。

シミを作らないためには…

紫外線に当たる量を最小限に抑える

ストレスを貯めない

食習慣を見直す

などの対策が重要になってきます。

日焼け止めの他に帽子やサングラスなどで紫外線の刺激から肌を守る。

ストレスを貯めないように上手に発散して、油っぽい食べ物は避ける。

レナ
レナ
油っぽい食べ物は肌を酸化させるので、結果シミのできやすい体質になってしまいます

外側と内側からの対策がシミのないキレイな肌に導きます。

美白に効果的なハイドロキノン配合の市販で薬局やドラッグストアなどで買えるオススメな化粧品は?毎日、夏日が続くようになって、気になって来るのが紫外線! 紫外線=シミの原因という認識をもっている方も多いのではないでしょうか… ...

シミを消したい人必見!効果的な成分一覧

アルブチン

メラニン生成を引き起こす酵素シチロナーゼの働きを阻害します。

コウジ酸

メラニン生成に関わるチロシナーゼの働きを抑える効果があります。

また、シミ予防だけでなく透明感が失われて、くすんだ状態の肌にも効果があります。

トラネキサム酸

過剰なメラニン生成をしている=炎症状態にあるメラノサイトを鎮める働きがあります。

もともと医療現場で止血剤や抗炎症剤として使われていた成分です。

ビタミンC誘導体

メラニンの生成を抑制し、できてしまったメラニンの色素沈着を防ぎます。

さらに細胞を活性化させ、肌のターンオーバーを整える働きがあります。

シミを消したい時に効果的な食べ物って何?

アボガド

食べる美容液と言われるほど美肌にいい、ビタミンA.C.Eをはじめ、不足しがちなビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

抗酸化作用もあり、良質な脂質も含んでいるため、肌に潤いも与えます。

トマト

メラニン生成を抑制する働きをもつリコピンやその効果を高めるビタミンEが含まれています。

日焼け後の赤みを抑えたり、肌のごわつきを抑える働きがあります。

ニンジン

野菜の王様!栄養豊富でβカロチンやビタミンCなどの相乗効果で紫外線ダメージを回復します。

スポンサーリンク

柑橘系の果物

みかんやレモンなどの柑橘類は美肌成分でもお馴染みのビタミンCが豊富に含まれています。

ただし、注意が必要でビタミンCは酸化しやすいのでフレッシュな状態のものを摂取するとよいです。

カボチャ

カボチャには食物繊維やビタミンC、ビタミンEなどの美容成分が含まれています。

さらに口当たりも甘く、お菓子などに使えることから摂取しやすい食べ物ですね>^_^<

シミを消したい人必見!食べ物で必要量を摂るのはかなり大変

シミに効果的な食べ物は分かったけど、その必要量を摂取するのは大変ですよね。

独身者であればできないこともないですが、結婚して旦那さんがいる方や子供がいる方は中々自分の思うようにはできないと思います。

そして、大変なのがその摂取量なのです。

美容に効果的であると言われることが多いトマトを例にしてみます。

トマトの1日の摂取量は15mg必要です。

1玉につきだいたい5~6mgなので1日に2~3玉を食べなくてはいけない計算になります。

しかし、いくらトマト好きの方でも1日に2~3玉のトマトを食べるのは正直かなり大変ですよね。

レナ
レナ
トマトを見るのも嫌になるくらい嫌いになりそう(汗)

そうなんです!シミに効果的な食べ物って案外多いけど必要量を食べるのはとっても大変なんです!

そこで便利なのがサプリメントです。

サプリメントは1錠に必要な栄養素が凝縮されている栄養補助食品なので、摂取するのも手軽で最近では飲んでいる方も多いです。

そして、特にオススメなのが、ビタミン類の医薬品である「ホワイトルマン」です。

医薬品ならではの効果の高さから人気に火がつき、飲んでる女性も最近多いようです。

皆さんは化粧品やサプリメントって効果が低いということをご存知でしたか?

化粧品や医薬部外品の中には、「シミ対策」を謳っているものも多いです。

しかし、シミは角質層の一番底にあるメラノサイトの影響が多いので、表面からのアプローチでは満足に届くことができません。

サプリメントも同じで医薬品に比べると成分量が少ないのでシミのケアにはその効果を期待できません。

《医薬品とは?》

医薬品とは、国が定める薬機法によって定められたもので、治療や予防に使用されることが目的とされているものです。

つまり、できてしまったシミを改善するのは

「医薬品」

にしかできないのです。

さらに、今現在「ホワイトルマン」はキャンペーン中で初回76%offの1,900円で手に入れることができるんです!

そして、いつでも休止・中止がOKで良くある○○か月継続!なんてことがないので申し込みしやすいですね。

さらに、30日間の全額保証がついてますので体に合わない時や効果に納得がいかないときは返金してもらえるので安心です。

いつもの生活に1手間プラスで驚きの美白効果!今なら1,900円でお試しできる^ ^
↓↓↓

初回1,900円でお試し
キャンペーン終了で後悔する前に、まずはお試しどうぞ!

シミを消したい時に効果的な食べ物って何?まとめ

いかがでしたでしょうか?美肌の大敵!厄介なシミですが、普段の食生活の中にもこんなにシミに効く食べ物があるなんて驚きですね。

ただ、シミに効果な食べ物は必要量を摂るのは大変なのでサプリメントで補助しつつ、食べ物も効果的に摂るとよさそうです。

最後まで、お付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク