ルピアージュ

ルピアージュオールインワンホワイトジェルの成分!肌荒れや副作用はないの?

ルピアージュはこれ1つで7役(化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地・保湿)本格的な美白ケアができると話題のオールインワンです。

ただもともと肌の弱い人は含まれている成分に危険性はないのかという所もきになりますよね。

この記事ではルピアージュオールインワンホワイトジェルの成分について、副作用や敏感肌でも使えるのかを調査しました。

どうぞ最後までお付き合いください。

▼今だけ75%オフのキャンペーン中▼
最安キャンペーンはこちら

ルピアージュオールインワンホワイトジェルの全成分をチェック

ルピアージュオールインワンホワイトジェルは美白ケアに特化した人気のオールインワンですが、どんな成分が入っているのかも気になりますよね。

ここではルピアージュオールインワンに含まれている全成分をチェックしましょう。

《ルピアージュの全成分》

水、BG、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ソルビトール、ベタイン、ペンチレングリコール、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、シクロヘキサン‐1、4‐ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、べへニルアルコール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ジメチコン、スクワラン、水添レシチン、アロエベラ葉エキス、ジグリセリン、トレハロース、フラーレン、ローヤルゼリーエキス、ハトムギ種子エキス、リシンHCI、グルタミン酸、アスパラギン酸Na、トレオニン、プロリン、レシチン、ミツロウ、ヒアルロン酸Na、グリチルリチンサン2K、フィトステロールズ、アルブチン、タウリン、セラミドNP、トコフェノール、セラミドNG、セラミドAP、オタネニンジン根エキス、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、水溶性コラーゲン、リンゴ果実培養細胞エキス、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、、フェニルアラニン、キサンタンガム、アルギニン、ユビキノン、アーチチョーク葉エキス、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ポリソルベート60、カルボマー、ヒドロキシエチルセルロース、PVP、水酸化K、硝酸Na、リン酸2Na、フェノキシエタノール、グリオキサール、アセトン、t-ブタノール

以上がルピアージュオールインワンホワイトジェルの全成分となっています。

本当に多くの成分が含まれていますが、特に危険そうな成分は配合されてはいないようですね。

天然由来の成分も多く使われている印象です。

肌が弱いという人は全成分まで把握できなくても、主要となっている成分はチェックしておきましょう。

ルピアージュオールインワンホワイトジェルの主要成分の安全性は?

ルピアージュオールインワンホワイトジェルには多くの美容成分や保湿成分が配合されています。

肌の弱い人はその主要成分の安全性についても気になりますよね。

ここではルピアージュオールインワンホワイトジェルの主要成分の効果や安全性について見ていきたいと思います。

フラーレン

ルピアージュオールインワンホワイトジェルにはノーベル化学賞受賞成分であるフラーレンが配合されています。

《フラーレンの効果》

・強力な抗酸化力
・活性酸素を除去
・メラニン産生抑制
・シワ形成の抑制
・毛穴の引き締め

フラーレンの抗酸化力はかなり強力でりんごにフラーレンを塗布すると、リンゴの変色=リンゴの酸化を食い止めることができることが分かっています。

また普段のお手入れにフラーレンをプラスすることで、フラーレンが活性酸素を除去することにより他の美容成分は本来の力を発揮します。

美容大好きRenaさん
美容大好きRenaさん
フラーレンはビタミンCなど他の美容液などとも相性は抜群です。

フラーレンは不純物を取り除いた「BioFullerene」なので、試験方法はいずれもガイドラインに沿ったものでOECDなどに準していて、様々な観点から安全性が確認されています。

これらの試験の結果、毒性は見られずフラーレンは安全性が高い成分であると確認されました。

アルブチン

アルブチン

ルピアージュオールインワンホワイトジェルにはアルブチンが配合されています。

《アルブチンの効果》

コケモモや梨ウワウルシなどの植物に含まれている天然型フェノール性配糖体(糖類とフェノールを結合した化合物)です。

チロシナーゼの活性化を阻害することで、紫外線などによって起こるメラニンの黒色化を防ぎます。

つまり未来のシミやそばかすを防ぐ、予防美白としての効果が期待できます。

アルブチンはハイドロキノン分子構造を一部変化させて開発された、厚生労働省から認可された美白成分です。

この経緯からハイドロキノン誘導体とも言われているんですよ。

シミの原因であるメラニンを作り出す酵素「チロシナーゼ」に直接作用して、メラニン生成を阻害する働きを持っています。

またアルブチンはハイドロキノンの配糖体で安全性と有効性が医薬部外品(薬用化粧品)として相応しい化合物として選定され、開発されたものです。

厚生労働省で認可され、25年以上も使用され、有効性のある安全な成分の1つなんですよ。

進化系ビタミンC

ルピアージュオールインワンホワイトジェルには進化系ビタミンCが配合されています。

《ビタミンCの効果》

酸化を抑制して肌トラブルのもとを軽減してくれます。

紫外線によって誘導される皮脂の酸化を抑えてくれるのでニキビ治療にも効果的ですし、抗酸化によって肌の糖化を抑えてくれるので、糖化によるくすみやたるみにも効果的です。

ビタミンCはエイジングサインに有用な美容成分の代表格ですよね。

ルピアージュオールインワンホワイトジェルではビタミンCは浸透性に特化し、進化したビタミンCが配合されています。

ビタミンCはコラーゲン生成を促し、老化のサインを軽減し、シミを修正するといった幅広い効能を持つ非常に効果的な美容成分です。

またビタミンCは10年以上の使用実績で10%以下濃度において、皮膚刺激性やアレルギー性はほとんどなしとの結果が出ています。

この結果から化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分と考えられています。

超純水

ルピアージュオールインワンホワイトジェルでは使っている水にもこだわりを持っています。

超純水という医薬品の製造などにも使われている特別な水が使われているんですよ。

《超純水とは?》

浄化技術を組み合わせてろ過を繰り返し、河川水や工業用水などの水を限りなくH₂Oに近づけた高純度な水のことです。

水に含まれる固形物や塩類はもちろん、溶けているガスも除いて超高純度に処理された水が超純水です。

水はものを溶かす力が強い性質を持っているので、無色透明な水にも色々な成分が溶け込んでいます。

美容大好きRenaさん
美容大好きRenaさん
50mプールに水道水を入れた場合、その中にはドラム缶数本分の不純物が溶け込んでいるくらい溶かす力が強いです。

不純物をほとんど含まない超純水は水としての性質がはっきりと表れ、ものを溶かす力が更に強くなります。

超純水はその性質から半導体分野や液晶パネル、食品や飲料水、医薬品など様々な所で使われています。

また限りなく純度100%に近い超純水は不純物が含まれる普通の水に比べて、有用成分を邪魔したりなどが起こらないのです。

これだけ水にもこだわりを持って作られているので期待大ですよね。

8種の保湿成分

ルピアージュオールインワンホワイトジェルには8種の保湿成分が贅沢に配合されています。

《8種の保湿成分の効果》

スクワラン…保湿・肌をやわらかく保つ・バリア機能を高める
ヒアルロン酸…保湿・シワの改善・肌の水分を保つ
アロエエキス…保湿・消炎効果・肌荒れを防ぐ
セラミド…保湿・肌の水分を保持する・バリア機能のサポート
コラーゲン…保湿・肌の水分バランスを整える・ハリ感を与える
コエンザイムQ10…抗酸化・コラーゲンの破壊を防ぐ・細胞のダメージを修復
ハトムギ種子エキス…保湿・肌を整える・肌荒れを防ぐ・抗炎症効果
アスパラギン酸…保湿・コラーゲンの生産促進・抗酸化

ルピアージュオールインワンホワイトジェルにはこのように保湿の代表格と言われる成分が贅沢に配合されています。

特にセラミドを使った化粧品は価格も高くなりがちですが、ルピアージュオールインワンホワイトジェルはリーズナブルな価格で買うことができるのもうれしいですね。

また8種の保湿成分が配合されていますが、どれも自然由来の成分なので安全性が高く、安心して使うことができます。

ルピアージュオールインワンホワイトジェルの成分!副作用の危険性は?

ルピアージュオールインワンホワイトジェルの成分について見てきましたが、やはり心配になるのは副作用があるのかどうかということだと思います。

ただルピアージュは医薬品とは違い”化粧品”となっているので、副作用の心配はほとんどないと考えられます。

ルピアージュオールインワンホワイトジェルに配合されている成分を見ても、良く使われているもので、自然由来の成分が主要となっているので安全性も高いです。

ただ美白成分が含まれているので、目安量を大きく上回らないようにしましょう。

早く実感したいからと塗りすぎてしまう人もいるかもしれませんが、多く塗っても早く実感できるなんてことはありません。

ルピアージュに記載されている目安量を参考に使ってくださいね。

ルピアージュオールインワンホワイトジェルの成分!敏感肌でも使える?

私も肌が弱い方なので分かりますが、敏感肌の人は化粧品選びにも苦労しますよね。

ルピアージュオールインワンホワイトジェルは3つの無添加で作られています。

《ルピアージュ3つの無添加》

・合成着色料

・香料

・パラベン

洗顔後まっさらな状態で使うものなので、添加物フリーで作られているのは安心できます。

また敏感肌の原因ともいわれる添加物は含まれていないので、肌の弱い人でも使うことができます。

口コミでも「敏感肌でも使えた」と掲載がありましたし、私自信肌が弱いですが普通に使えているので、肌に優しいオールインワンだということが分かります。

ただ絶対に肌荒れなどを起こさないというわけではないので、心配な人(特に肌の弱い人)は使用前にパッチテストなどをしてから使うと安心です。

今私は使い始めて3ヵ月ほどですが、ママ友からも『肌がきれいになった』と言われ、使っている化粧品を聞かれたりと自分の肌に自信が持てるようになり、お出かけも楽しくなりました。

『どんな化粧品でも使える人は羨ましいな』なんて悩んでいる敏感肌のあなたにはぜひ試してほしいオールインワンです。

\縛りなし・返金保証付き/
今すぐ1,527円で手に入れる

ルピアージュオールインワンホワイトジェルの成分!肌荒れや副作用を起こさないための注意点

ルピアージュオールインワンホワイトジェルは肌に優しい成分で作られていて、安全性の高いオールインワンですが、注意点もいくつかあります。

ここではルピアージュオールインワンホワイトジェルの注意点について見ていきたいと思います。

保管方法に注意

ルピアージュに限ることではないですが、添加物フリーで作られている化粧品は高温多湿に弱い傾向にあります。

なので保管場所には注意が必要です。

例えば車のダッシュボードや窓際など高温になりやすい場所に置いていると、たとえ封を切っていなくても傷んでしまう可能性があります。

またお風呂場など多湿になりやすい場所では細菌が繁殖しやすい場所となっているので、傷んだ化粧品を気づかずに使ってしまえば、副作用ではなくても肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

ルピアージュオールインワンホワイトジェルを保管する時は極端に高温多湿となる場所を避けて保管するようにしてくださいね。

目安量を守る

ルピアージュオールインワンホワイトジェルは安全性の高いオールインワンですが、使用量にも注意が必要です。

例えば早く効果を感じたいと多く塗ってしまう人もいるかもしれませんが、逆効果になってしまうことも…

必用以上に塗ればべたつきの原因となってしまい、余分な油分が顔に乗ってしまうのでニキビなど肌トラブルに原因にもなってしまう可能性もあります。

逆に使う量が少なすぎると肌を摩擦してしまうので、その刺激からお肌を痛めてしまう可能性があります。

公式サイトに掲載されている適量は”付属のスパチュラで1すくい”となっていますので、”この目安量を大幅に外れるような使い方は避けてくださいね。

使用期限に注意

忙しい

スキンケアコスメではその化粧品に合った使用期限というものが設定されています。

特にルピアージュオールインワンホワイトジェルは添加物フリーで作られているので、使用期限はしっかりと守りたいところです。

《ルピアージュの使用期限》

未開封…3年

開封後…1~2か月

以上がルピアージュオールインワンホワイトジェルの使用期限となっています。

古くなった化粧品は傷んでしまっていることもあり、気づかずに使うと肌トラブルの原因になってしまう可能性もあります。

未開封の場合は3年と保存期間は長く設定されていますが、開封後は1~2か月となっているので、1度開けたらできるだけ早めに使うようにしましょう。

ルピアージュオールインワンホワイトジェルの成分や副作用 まとめ

いかがでしたでしょうか?

ルピアージュオールインワンホワイトジェルは成分を見ても、自然由来の優しい成分で作られていて安全性が高いことが分かりますね。

私も肌が弱い方で使い始めて3ヵ月くらいたちますが、特に肌トラブルを起こすこともなく使えています。

今では家族から褒められたり、ママ友から肌がきれいといわれたり、自分の肌に自信が持てるようになりました。

『どうして同じ年代でママなのにあの人はきれいなの?』ともやもやして悩んでいるという人はまずはキャンペーン価格で試してみてくださいね。

▼今だけ初回75%オフ▼

1日51円で試す
>>30日間の全額返金保証付き<<
いつでも解約できる

ABOUT ME
asuka
元美容部員で色々な美容商品を試してきた知識から本当に良いと思うものや興味の持てる話題を紹介しています。