ニキビ

ニキビが治らない大学生必見!思春期ニキビの正しいケアとは?

スポンサーリンク

4月に入り暖かく、行動も活発になる季節。

しかし、同時にこの時期から毛穴が開き、皮脂が出やすくなる季節でもあります。

そしてニキビに悩む、学生さんも非常に多いです。

今回はそんな思春期ニキビについて治りにくい原因や正しいケア方法などをお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いください。

ニキビの種類

思春期ニキビ

昔からニキビは「青春のシンボル」と言われて来ました。

そのくらい思春期の時期はニキビができやすいです。

ニキビのできやすい場所は主に額や頬など皮脂の分泌が多い場所にできやすいです。

大人ニキビ

思春期ニキビの脂っぽいものが多いのに対して、大人ニキビはポツポツと乾燥したものが多いです。

大人ニキビのできやすい場所はあごや口元などが多いです。

思春期ニキビが治りにくいのはなぜ?

思春期の男女は子供の身体から大人の身体になるために成長ホルモンの分泌量が急激に増えます。

犬せんせい
犬せんせい
この成長ホルモンには皮脂を過剰に分泌させる作用があります。

皮脂には肌を外部刺激などから守る大切な役割がありますが、皮脂が過剰に分泌されるとアクネ菌の繁殖を促します。

犬せんせい
犬せんせい
増え過ぎたアクネ菌によって思春期ニキビを繰り返すのです。

本来アクネ菌には肌を弱酸性に保つという大切な役割がありますが、増えすぎたアクネ菌は肌に炎症を起こします。

スポンサーリンク

これが治りにくい思春期ニキビの正体です。

思春期ニキビの正しいケア方法とは?

洗顔は1日2回まで!

ニキビができたからといって清潔に保とうと1日に何度も洗顔をするのはNG。

そもそもニキビは不潔だからできるのではありません。

皮脂は肌の水分と混ざり合うことで天然の保湿液を作っています。

洗いすぎるとこのバリアが壊れてしまいます。

洗顔料をよく泡立てて、肌の上を転がすように優しく洗います。

犬せんせい
犬せんせい
このとき、ゴシゴシ擦るのは禁物です。

あえての保湿ケア

ニキビの原因は過剰に分泌された皮脂ですが、だからといって肌を乾燥させることは良くありません。

肌を乾燥させると、それを補おうと皮脂を出します。

これがニキビからニキビへと無限ループになる可能性も!

だからといって過剰なケアは肌に負担がかかり逆効果です。

犬せんせい
犬せんせい
一番シンプルな最低限の保湿ケアにしてお肌を休憩させてあげましょう。

ニキビが治らない大学生必見!思春期ニキビの正しいケアとは?まとめ

いかがでしたでしょうか?思春期ニキビはできると厄介ですが、治す方法はとてもシンプルです。

ただ、間違えたケアをしてしまうと逆にニキビを増やしてしまうので、正しいケアの仕方をマスターして美肌を目指しましょう。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク