ルフラ

ルフラ(LEFURA)の副作用は大丈夫?成分から妊娠中や授乳中でも飲めるか調査

最近流行りの菌活ダイエット!

腸内の悪玉菌(デブ菌)を減らして善玉菌(やせ菌)を増やすことで痩せやすい体質にしてくれるダイエットです。

その中でも”痩せやすい”と話題になっているのがトリプル菌活+スッキリサポートをしてくれるルフラ(LEFURA)です。

ただダイエットサプリって効果が高いと話題になっているものほど安全性は大丈夫なのか心配になりますよね。

この記事ではルフラ(LEFURA)の安全性について、副作用や妊娠中などでも飲めるのかなどを成分から調査しました。

どうぞ、最後までお付き合いください♪

▼定期解約保証ありで安心▼
初回500円で体験する

ルフラ(LEFURA)の副作用!主要成分は?

ルフラ(LEFURA)はダイエットに効果的と人気のサプリメントですが、その配合されている成分がどんな効果をもつのか、また安全性は大丈夫なのかも気になりますよね。

ここではルフラ(LEFURA)に配合されている主要成分について見ていきたいと思います。

16種類の体内フローラサポート菌

ルフラ(LEFURA)には16種類で合計1兆個もの体内フローラサポート菌が配合されています。

★乳酸球菌★

Lラクティス
Eフェシーム
Sサーモフィルス

ルフラ(LEFURA)には3種類の乳酸球菌が配合されています。

美容大好きrenaさん
美容大好きrenaさん
乳酸球菌には肌フローラを整える作用や腸内環境を改善する効果が期待できるんですよ♪

★ビフィズス菌類★

Bロンガム
Bビフィダム
Bアドレッセンティス

ルフラ(LEFURA)には3種類のビフィズス菌が配合されています。

美容大好きrenaさん
美容大好きrenaさん
ビフィズス菌には悪玉菌を減少させたり、腸内環境を整えて便秘を解消する効果が期待できるんですよ♪

★乳酸桿菌類★

Lアシドフィルス
Lデルブリッキ
Lブレビス
Lヘルベティカス
Lジェンセニー
Lカゼイ
Lパラカゼイ
Lラムノーサス
Lガッセリー
Lデルブリッキ

ルフラ(LEFURA)にはなんと10種類もの乳酸桿菌類が配合されています。

美容大好きrenaさん
美容大好きrenaさん
乳酸桿菌は私たちに1番身近な乳酸菌で強い消化力を持っていて、腸内環境の恒常性維持に役立っていると考えられています。

このように乳酸菌と一言で言ってもたくさんの種類があり、持っている役割もそれぞれ違います。

通常は腸内細菌のバランスは日々変わるため、自分に合った乳酸菌を毎日変える必要があります。

なので菌活を食品で行うのはとてつもなく難しく、毎日ヨーグルトや乳酸菌の多い食品を摂ってるから大丈夫!というわけではありません!

日々の腸内環境を整えるためには、たくさんの種類の乳酸菌が必要になってくるんです。

その点ルフラ(LEFURA)なら豊富な種類の乳酸菌が配合されているので、足りない乳酸菌の効果を発揮してくれる可能性が高いです。

また乳酸菌は私たちの生活の中でも身近なものとなっていて安全性もとても高いです。

しっかりと乳酸菌を摂ることでダイエットにもいい効果が期待できるんですよ♪

8種類の短鎖脂肪酸

短鎖脂肪酸には腸内の悪玉菌(デブ菌)を減らす効果がありますが、ルフラ(LEFURA)には8種類もの短鎖脂肪酸が配合されています。

★短鎖脂肪酸★

コハク酸
(R)-2-ヒドロキシ-4-メチル吉草酸
ジガラクツロン酸
2-ヒドロキシ酪酸
乳酸
2-ヒドロキシグルタル酸
2-ヒドロキシ吉草酸
酢酸

ルフラ(LEFURA)には8種類もの短鎖脂肪酸が配合されています。

美容大好きrenaさん
美容大好きrenaさん
短鎖脂肪酸は脂肪の蓄積を抑え代謝を上げて痩せやすい体質にしたり、脳に直接作用して食欲を抑えたり、満腹感を持続させて食べ過ぎを防止したりとダイエットにうれしい効果が期待できます♪

短鎖脂肪酸は酪酸菌が大腸内で生み出す酸のことで、私たちの身体にいい効果をもたらすと話題の成分ですよね。

短鎖脂肪酸が腸内に多い方は痩せ体質になる傾向が強いと言われています。

よく酪酸菌のみが配合されているダイエットサプリを見かけますが、ルフラ(LEFURA)には短鎖脂肪酸そのものが配合されているので、より直接的な効果が期待できます。

なので早い段階で体質が変わってくるのを実感できる方が多いんですね♪

3種類の満腹サポート成分

ルフラ(LEFURA)には食べ過ぎを防止してくれる満腹サポート成分も配合されています。

★満腹サポート成分★

サイリウムハスク
クエン酸
炭酸水素ナトリウム

ルフラ(LEFURA)には3種類の満腹サポート成分が配合されています。

食前に飲んでおくことでこれらの成分が胃の中で膨らんで満腹感を与える効果があり、食べ過ぎを防止してくれます。

満腹中枢に刺激を与える感じを体感できる効果が期待できるので、必然的にカロリーを制限する効果も期待できるんですよ♪

DNJ(桑の葉)

ルフラ(LEFURA)にはDNJ(桑の葉)も配合されています。

《DNJ(桑の葉)の効果》

・糖尿病の予防

・高血圧の抑制

・血中脂質の抑制

・便通改善

DNJ(桑の葉)は糖尿病の予防や高血圧の抑制など健康的な効果が高い成分と言われています。

糖質の吸収を穏やかにすることで食後の血糖値の上昇を抑えることができて、血糖値へのアプローチ力が高いことが期待されています。

またDNJ(桑の葉)には中性脂肪をたまりにくくする効果が期待できるので、太りにくい体質づくりをサポートしてくれます。

ルフラ(LEFURA)には糖対策や便秘ケア・健康維持・スタイルアップなど様々な効果の期待できるDNJ(桑の葉)が配合されているので、美容も健康も手に入れることができるサプリと言われているんでしょうね♪

豊富なビタミンやミネラル類など

ルフラ(LEFURA)にはダイエットに効果的と言われる成分がたくさん配合されていますが、その他にもビタミンやミネラル・食物繊維・アミノ酸などの栄養成分が合計49種類も配合されています。

ビタミンは美肌にも効果的と言われていますし、食物繊維やミネラルは健康的な身体を作るのには欠かせません!

さらにルフラ(LEFURA)には女性にうれしい葉酸も配合されています。

葉酸は妊婦さんや授乳中のママにもうれしい成分ですよね。

またルフラ(LEFURA)にはカルシウムも多く含まれているので、マルチビタミンサプリ・ミネラルサプリとして飲むことができるのも人気の秘訣となっています。

ルフラ(LEFURA)には副作用はない?

ルフラ(LEFURA)はダイエット効果が高いと人気のサプリメントですが、副作用などの身体に負担となる危険性はないのか気になりますよね。

結論から言うとルフラ(LEFURA)は健康食品であって医薬品ではないので副作用はありません!

また安全性も高く作られているんですよ。

国内GMP工場で生産

ルフラ(LEFURA)は安心して飲めるように国内のGMP工場で生産されています。

《GMPとは?》

原料の入庫から製造・出荷に至る全ての過程において製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるように定められた規則とシステムのことです。

国内GMP工場では高い品質基準が設けられているため、安全安心に飲むことができます。

ただどんな食品にも言えることですが、全ての方に絶対にアレルギーが起こらないというわけではないので、心配な場合は記載されている成分を見て飲むことをおすすめします。

6つの無添加フリー処方

ルフラ(LEFURA)は人気のあるサプリメントですが、その人気の秘密の1つに高い安全性があります。

《6つの添加物フリー》

・保存料
・殺菌剤
・合成着色料
・香料
・酸化防止剤
・防腐剤

などの6つの添加物が含まれていないので安心して飲むことができますよね。

添加物は最近では体に悪影響を与えるものとして問題になっています。

食品においても無添加のものが多くなってきていますよね。

ルフラ(LEFURA)は安全性に最大限にこだわって作られているので、そこも評価が高いところですよね♪

>>初回500円で試せるチャンス<<
さらに詳しい情報はコチラ

ルフラ(LEFURA)の副作用!疑問点を調査

ルフラ(LEFURA)は安全性が高く作られているサプリメントですが、妊娠中や授乳中でも飲めるのかなど、気になるところも多いですよね。

ここではルフラ(LEFURA)を飲むときの疑問点について見ていきたいと思います。

慢性の下痢にも効果がある?

慢性的にお腹がゆるいという方も多いですよね。

慢性的な下痢も腸内環境の乱れが原因となっているのでルフラ(LEFURA)は下痢の方にもおすすめです。

美容大好きrenaさん
美容大好きrenaさん
ルフラ(LEFURA)には食物繊維も入っているので一時的にお腹がゆるくなる場合があります。

ですが飲み続けることによって腸内環境が整い、下痢も改善する効果が期待できます♪

アレルギー体質だけど大丈夫?

ルフラ(LEFURA)は6つの無添加で作られていて、体に負担となるような成分は含まれていません!

しかし全ての方にアレルギーが起きないというわけではないので、アレルギー体質の方は配合されている全成分を確認してから服用される方が安心ですね。

またどうしても心配という方はかかりつけの医療機関に相談してみてくださいね♪

妊娠中や授乳中でも飲める?

妊娠中は食事制限や運動が思うようにできないため、体重を落とすのが難しかったりします。

そして、体重増加に厳しい先生がとても多いんですよね。

私も妊娠中に15キロほど増加してしまったのですが、担当医に『赤ちゃん十分育ってるから、お母さんあんまり食べなくていいから!』なんてかなり怒られていました。

しかし、妊娠中って赤ちゃんもどんどん大きくなっていくし、人によっては食べないと気持ち悪くなってしまうという方も珍しくありません。

また授乳中も思うようにダイエットができなくて困りますね。

そこで、頼りたくなるのがサプリメントですが、妊娠中や授乳中は赤ちゃんへの影響も気になりますよね。

ルフラ(LEFURA)は医薬品ではなく健康補助食品ですので健康被害など体に悪い影響や副作用のある成分は含まれていません!

しかし、妊娠中は普段の状態と違い、とてもデリケートになったりもします。

公式サイトでも”特に問題となる成分は含まれていませんが、心配な方は使用をお控えください”と記載されています。

心配な方は担当のお医者さんや助産師さんに相談されてからの方が安心ですね。

とてもデリケートな時期なので、お子様のことを一番に考えて体をいたわりましょう♪

ルフラ(LEFURA)の副作用!安全に飲むための注意点

ルフラ(LEFURA)は副作用の危険もなく安全に飲めるサプリメントですが、注意点もいくつかあります。

ここではルフラ(LEFURA)を飲むときの注意点について見ていきたいと思います。

過剰摂取はNG

ルフラ(LEFURA)自体には前述した通り副作用はありません!

なので危険性もほとんどないと言っていいのですが…

過剰摂取には注意が必要です!

ルフラ(LEFURA)は『たくさん飲めばどんどん代謝が上がって痩せれる』なんてことは絶対にありません!

毎日コツコツ飲み続けることで代謝を上げて体質改善をしてくれるサプリメントなので、必ず用量を守るようにしましょう。

もし飲み忘れたとしてもたくさん飲むことだけはやめてくださいね。

ルフラ(LEFURA)には乳酸菌も多く含まれていて便秘を改善する効果もあるので、過剰摂取するとお腹がゆるくなって腹痛や下痢の症状が現れる可能性があります。

保管方法に注意しよう

ルフラ(LEFURA)は自然由来(6つの添加物フリー)の成分が多く含まれているのですが、自然由来の成分で作られているからこそ保管方法には注意が必要です。

例えば、車のダッシュボードなどにたまに入れている方がいますが、高温多湿になりやすい環境で保管すると自然由来の成分で作られているサプリメントは傷みやすくなってしまいます。

傷んでしまったサプリメントは効果を半減させるだけでなく、体調不良の原因にもなるので、保管場所は日の当たらない涼しい場所に保管するようにしましょうね♪

また、開封後は使用期限に限らず、できるだけ早めに飲むことをおすすめします。

ルフラ(LEFURA)の副作用!成分や妊娠中や授乳中でも飲めるか調査 まとめ

いかがでしたでしょうか?

ルフラ(LEFURA)はダイエット効果が高いと人気のサプリメントですが、その分体に負担となる成分が入っているんじゃないかと不安でした。

しかしルフラ(LEFURA)には心配するような成分は含まれておらず、品質に関しても厳しい基準をクリアした国内GMP工場で作られている安全なダイエットサプリです。

これからどんどん薄着になってくる季節なので、ルフラ(LEFURA)を飲んで、水着やノースリーブでも自信たっぷりで出かけられるスタイルを手に入れてくださいね♪

▼初回95%オフ▼

1日25円で体験する
>>定期解約保証アリでリスクなし<<
20日以内なら解約OK