同期のサクラ

同期のサクラで高畑充希が発達障害と言われる理由は?役か病気か徹底調査

スポンサーリンク

10月9日から秋ドラマ「同期のサクラ」がはじまりましたね。

高畑充希さんといえば、ドラマ「過保護のカホコ」で大人気となり「同期のサクラ」は過保護のカホコに次ぐ大ヒット作になるのではないかと言われています。

そんな高畑充希さんですが「同期のサクラ」で演じているサクラの役が『発達障害じゃないか…』『怖い』『雰囲気がおかしい』と話題になっています。

この記事では、高畑充希さん演じるサクラ役が発達障害なのか、本当のところ役なのか、病気なのかについて調査しました。

どうぞ、最後までお付き合いください。

同期のサクラで高畑充希が発達障害と言われる理由

ドラマ「同期のサクラ」では、主人公のサクラを高畑充希さんが演じています。

高畑充希さんの演技がうますぎるためか、病気の設定でもあるのか発達障害なんじゃないかと言われています。

確かに異様な雰囲気を持っているサクラですが、なぜ発達障害とまで言われるのかについて見ていきたいと思います。

笑わない

「同期のサクラ」での高畑充希さん演じるサクラは、笑わないというより表情がなくてなんだかロボットみたいな感じですよね。

表情の乏しい人っていうのは、どんなに所にも何人かは必ずいます。

しかし、サクラの場合はこの表情の乏しさが激しいんですよね。

本当に何を考えているか分からないって言葉が当てはまるくらい表情がないし、まばたきもしないです。

こういった異様な雰囲気を持っているので、発達障害なのでは?と言われている理由でしょうね。

元々高畑充希さんは、癖の強い役がとても上手なので、もしかしたら演技の技術が高すぎてということも考えられますが…

 空気が読めない

そして、一番印象的だったのが…

入社式で社長に対して、

「全体的に話が長いと思いました」

というコメントをしたと言うところですよね。

おそらく、入社式でコメントはもちろん、こんなに正直に意見をぶつける人はいないと思います。

もしいたら即刻クビになりそうです!

こういった自分の気持ちを正直に口に出してしまう性格が、「空気が読めないじゃすまされないのでは?」と発達障害という病気に繋げられているようですね。

元々島で育ったということもあり、周りに合わせるのが苦手な性格で、それでいて意志が強くて自分が決めたことは最後までやり遂げる性格のサクラですが、組織の中ではうまくやっていきにくいかもしれませんね。

こういった環境や性格もあり、サクラのコミュニケーション能力はかなり低めです。

同期の間では、かなり浮いた存在なのでもしかしたら発達障害という設定でもあるのかなと言われる理由になっているんですね。

強いこだわりがある

サクラは珍しい建物などを見つけると時間を忘れて写真を撮ってしまうこともあるようですね。

しかし、誰しも夢中になることはあると思いますが、サクラの場合はその集中力が強すぎるんですよね。

特に1つの事に固執して、周りが見えなくなるというのはアスペルガー症候群の症状の1つでもあります。

こういった奇行が目立つからこそ発達障害と疑いがかけられているのでしょうね。

同期のサクラで高畑充希が発達障害っぽいのは役?それとも病気?

ドラマの主人公が変わり者という設定は良くありますが…

しかし、ここまで変わり者で空気が読めないとなると発達障害やアスペルガー症候群を疑ってしまいますよね。

《アスペルガー症候群とは?》

スポンサーリンク

自閉症の3つの症状のうち、

・対人関係の障害

・パターン化した興味や活動

などの2つの特徴を持ち、コミュニケーションにおける目立った障害はないとされています。

言葉の発達の遅れなどがないと言うところが自閉症とは違うところで、知的発達に遅れのある人はほとんどいません。

確かにサクラは、自分の意見を包み隠さずに言う所や人とのコミュニケーションが苦手な所、写真を撮るのに夢中で時間を忘れるなど偏ったところがありますね。

こうして見てみると、アスペルガー症候群っぽいとも思えなくないです。

ただ、サクラは無表情で空気は読めませんが、自分の意思はしっかりと持っていて、夢を叶えるために目標に向かって最後までやり遂げていきます。

サクラはコミュニケーションが下手ですが下手なりに仲間とコミュニケーションを図ろうとしている場面も見られます。

「同期のサクラ」の公式ページには、病気を匂わせるようなことは書かれていません!

サクラが空気を読めないのは病気かどうかはドラマを最後まで見ないと分からない(最後まで見ても分からない可能性もあります)ということですね。

ただ、そんな不憫な性格をしているサクラの夢に向かってまっすぐに進んでいく様子は心を打たれるドラマになりそうですね。

同期のサクラで高畑充希が発達障害っぽい!みんなの感想は?

では、サクラの発達障害かのような雰囲気にみんなの感想はどうなのでしょうか…

などなど…

やはり、高畑充希さん演じるサクラは発達障害じゃないかという意見が多かったですね。

高畑充希さんの演技がすごすぎるのか、本当は病気なのかの真相はまだわかりませんが、これから先に明らかになるかもしれませんね。

同期のサクラで高畑充希が発達障害と言われる理由は?役か病気か徹底調査 まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドラマ「同期のサクラ」でのサクラの性格は、チームワークを大切にして生きている人にとっては多少イライラしてしまうかもしれませんね。

しかし、ドラマが進むにつれてサクラがどう変化していくのかも気になる所です。

これから先、サクラは人らしくなるのか、同期の仲間たちとは絆を繋げられるのかなど気になる要素も多いドラマですね。

次回、また次回と回を重ねるごとにおもしろくなっていきそうです。

最後まで、お付き合い頂きありがとうございました。

同期のサクラの名場面が
2週間無料で見れるのはHuluだけ!
↓↓↓

スポンサーリンク