ブレイター

Brater(ブレイター)薬用美白美容液の使い方!効果的に使うにはどうすればいい?

Brater(ブレイター)薬用美白美容液は男女兼用で使えて、シミやくすみに悩んでいる人に効果的と話題になっている美容液です。

SNSでも反響を呼んでいて、愛用しているモデルさんや女優さんも多いようですよ。

ただBrater(ブレイター)薬用美白美容液の効果を最大限に活かすなら、正しい使い方をするということが大切ですよね。

この記事ではBrater(ブレイター)薬用美白美容液の使い方について、調査しました。

どうぞ最後までお付き合いください。

Brater(ブレイター)薬用美白美容液の正しい使い方

《Brater美容液の使い方》

1.洗顔する

2.化粧水で肌を整える

3.パール1粒くらいを目安に顔全体に馴染ませる

4.乳液やクリームでフタをする

Brater(ブレイター)薬用美白美容液の使い方はとっても簡単で、いつものお手入れに1滴プラスするだけとなっています。

ただしいつものお手入れにオールインワンのジェルやクリームを使っている場合は順番が多少違ってくるので注意が必要です。

《オールインワンを使っている場合》

1.洗顔をする

2.パール1粒くらいを目安に美容液を顔全体になじませる

3.オールインワンで肌を整える

オールインワンのスキンケアコスメを使っている場合は、先に塗ってしまうと肌にフタがされた状態になって美容液の成分が浸透しにくくなってしまうので、洗顔後に使うのがおすすめです。

あとは普段通りのケアで大丈夫ですよ。

顔全体にむらなく馴染ませる
今シミがない部分でも肌に奥にはメラニンが潜んでいて、予期せぬタイミングでシミになったりするため、シミの気になる場所にだけ塗るという使い方はおすすめできません!

朝晩の2回使う
美容液は夜のお手入れの時だけ使うという人も多いですが、紫外線を浴びる前の朝に使って予防することも大切です。

Brater(ブレイター)薬用美白美容液の使い方!効果を引き出す5つのポイント

Brater(ブレイター)薬用美白美容液の使い方は特に難しいところはありませんが、少し工夫をするだけで美容液の効果を十分に引き出せるポイントが5つあります。

ここではBrater(ブレイター)薬用美白美容液の効果を引き出す5つのポイントについて見ていきたいと思います。

化粧水でしっかりと肌を整える

化粧水には”肌を保湿する効果”と”肌を整える”という2つの働きがあります。

美容大好きRENAさん
美容大好きRENAさん
整っていない肌と整っている肌では浸透率に大きな差が出てしまうんですよ。

例えば手で試してみると、化粧水で整えた方はスーッと馴染んでいきますが、何もつけていない方はいつまでも表面に残っている感じがします。

なので化粧水で肌をしっかりと整えることで、美容液の浸透率は高くなります。

化粧水をつける時にはただつけるだけでなく手のひらで顔を包み込み1分ほど置く、ハンドプレスをすると効果的です。

手の温度を使うのがポイントですよ♪

手の温度で温める

美容液を手に出し、手を合わせて温めてつけると効果的です。

冷たいままでも浸透しないことはないですが、温めてから肌につけることで、さらにBrater(ブレイター)薬用美白美容液の浸透率が良くなります。

浸透させないと効果は十分に発揮されませんので、効果を十分に感じられてないという方は、手の温度で温めてから使ってみてくださいね。

適量を目安に使う

美容液は高価なものが多いのでついつい量を少なく使ってしまうという方も多いんじゃないかなと思います。

ただ美容液は記載されている適正量を付けて、初めて効果が出るものです。

もったいないと思う気持ちは分かりますが、量が少なすぎれば摩擦など肌を傷つけてしまう可能性もあります。

Brater(ブレイター)薬用美白美容液に記載されている適正量を確認して使っていきましょう。

この時適量を数回に分けて使うと効果的です。

気になる部分には重ね付けする

顔の乾燥はすべて均等ではなく、パーツによって油分が多いところと乾燥するところがありますよね。

特に目元や口元などは乾燥しやすい部分なので、乾燥が気になる方も多いと思います。

こういった乾燥が気になる部分には重ね付けすることが効果的です。

肌のコンディションは季節や体調、生活習慣などでも左右されるので、肌のコンディションに合わせて美容液の量を調節して、足りない部分には少量重ね付けをするようにしましょう。

毎日の継続が大切

これは肌のお手入れをする時にどんな化粧品にも言えることですが…

スキンケアの基本は毎日コツコツと積み上げていくことが大切です。

美容大好きRENAさん
美容大好きRENAさん
肌はターンオーバーを繰り返してきれいになっていきますが、お肌のターンオーバーは28日~90日と言われています。

これは年齢や生活習慣によっても変わってきますが、長い方では3ヵ月もかかるということですね。

これを踏まえて長期的に継続して使うことで、肌の根本から改善しBrater(ブレイター)薬用美白美容液の効果を実感できるようになります。

1か月程度ではなかなか効果を実感できたという方は少ないので、まずは3ヵ月ほど継続的に使ってみるのが良いと思います。

美肌は1日にして成らず!ですね。

Brater(ブレイター)薬用美白美容液の間違った使い方とは?

Brater(ブレイター)薬用美白美容液を使っていて、なかなか効果を感じない!という方の中には間違った使い方をしている方もいるかもしれません。

ここではBrater(ブレイター)薬用美白美容液のやってはいけない間違った使い方について見ていきたいと思います。

つけすぎに注意

Brater(ブレイター)薬用美白美容液を適正量以上に付けるのはべたつきの原因となってしまいます。

Brater(ブレイター)薬用美白美容液に限らずですが、美容液を1度にたくさんつけたとしても、肌が吸収できる量は限られているからです。

美容効果を十分に引き出したいのなら1度にたくさんの量を使うのではなく、適正量を正しく使い、毎日コツコツとお手入れを欠かさないことが大切です。

長期的に肌環境を整えていくことが、美肌への1番の近道なんですよ。

パッティングはNG

確かにコットンに含ませて使うタイプの化粧水などには軽いパッティングは有効なんです。

ですがBrater(ブレイター)薬用美白美容液の場合は手に取ってつけるものなので、パッティングはNGとなっています。

Brater(ブレイター)薬用美白美容液を付けるときにパンパンとたたくのは、肌を傷つける可能性があるので注意が必要です。

てにひらにとって、美容成分を肌に押し入れるようにつけましょう。

他の化粧品と混ぜて使う

最近では美容商品と○○○が効く、など混ぜて使うと効果的のように言われていることが多いですが…

他の化粧品と混ぜて使ってしまうと成分が分離したり、美容成分がうまく浸透しなかったりするので、基本的に他の化粧品と混ぜて使うのはおすすめできません!

スキンケアの順番を守って1つ1つしっかりと浸透させながらお手入れをしていきましょう。

古いものは要注意

1度開封した美容液は、開封時点から酸化が進みます。

また使っていくうちに雑菌が繁殖していくこともあるので、開封したら遅くても3ヵ月以内に使い切ってしまうのが理想です。

また未開封の状態での化粧品の使用期限は3年となっていますが、保管方法によっても変わってきます。

高温になりやすい場所や湿度の高い場所で保管していれば、開封していなくても傷んでしまうこともあるんですよ。

傷んだ化粧品を使えば肌トラブルを起こす原因となってしまう可能性もあります。

なので古くなったものは使わないようにしましょう。

また使う時も蓋やケースに雑菌が繁殖しないように清潔にしておきましょう。

Brater(ブレイター)薬用美白美容液の使い方 まとめ

いかがでしたでしょうか?

Brater(ブレイター)薬用美白美容液は朝晩のお手入れに1滴プラスするだけと簡単に使えることがわかりましたね。

正しい使い方をすれば美容液の効果を最大限に引き出すことができ、美肌への近道となります。

ぜひBrater(ブレイター)薬用美白美容液の正しい使い方を実践して、シミやくすみのない美肌を目指してくださいね。

▼今だけ初回62%オフ▼

1日99円で使う
>>返金保証ありでリスクなし<<
いつでも休止・解約できる

ABOUT ME
asuka
元美容部員で色々な美容商品を試してきた知識から本当に良いと思うものや興味の持てる話題を紹介しています。