ブレイター

Brater(ブレイター)薬用美白美容液の成分は安全?副作用の危険性を調査

Brater(ブレイター)薬用美白美容液はシミの対策や予防などWで効果を期待できる、美白に特化した医薬部外品の美容液で、SNSなどでも話題となっています。

ただお肌の弱い方などは含まれている成分や刺激性なども気になると思います。

この記事ではBrater(ブレイター)薬用美白美容液の成分について、副作用の危険性や敏感肌でも使えるのかなどを調査しました。

どうぞ最後までお付き合いください。

▼毎月先着500名限定▼
最安値キャンペーンはコチラ

Brater(ブレイター)薬用美白美容液の全成分をチェック

Brater(ブレイター)薬用美白美容液はその効果の高さからSNSなどでも話題となっていますが、効果が高い=刺激が強い(私の中の勝手なイメージですが…)という不安がありますよね。

特にお肌の弱い方は使う前に含まれている成分をしっかりチェックすることが大切です。

《有効成分》

トラネキサム酸/グリチルリチン酸2K

《その他成分》

ヒドロキシエチルセルロース/キサンタンガム/BG/濃グリセリン/カルボキシビニルポリマー/アルギニン/POE(40)水添ヒマシ油/1,2ペンタンジオール/水添大豆リン脂質/天然ビタミンE/ステアロイルフィトスフィンゴシン/ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液/アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム/加水分解ヒアルロン酸/ヒアルロン酸Na-2/エクトイン/油溶性甘草エキス(2)/水溶性コラーゲン液-4/加水分解コラーゲン末/アーティチョークエキス/アセチルチロシン/牡丹エキス/カッコンエキス/プルーン酵素分解物/テンニンカ果実エキス/3-O-エチルアスコルビン酸/シルバーパイン果実エキス/セイヨウオオバコ種子エキス/アマチャヅルエキス/スターフルーツ葉エキス/セイヨウナシ果実発酵液/カンゾウ葉エキス/党参抽出物加水分解液/アルピニアカツマダイ種子エキス/カモミラエキス⁻1/フェノキシエタノール

などなど…Brater(ブレイター)薬用美白美容液にはたくさんの美容成分が含まれていますが、特に刺激の強そうな成分は含まれていないようですね。

天然由来の成分が多く、厳選された成分でできています。

Brater(ブレイター)薬用美白美容液の主要成分の効果や安全性

美白と聞くとハイドロキノンなど刺激の強いものを思い浮かべますが、Brater(ブレイター)薬用美白美容液に含まれている美白成分はどうなんでしょうか…

ここではBrater(ブレイター)薬用美白美容液に使われている主要成分の効果や安全性について見ていきたいと思います。

トラネキサム酸

Brater(ブレイター)薬用美白美容液にはトラネキサム酸が配合されています。

《トラネキサム酸の効果》

・肝斑の改善薬として効果が認められている成分

・抗炎症や止血

・色素沈着の抑制

・抗アレルギー

トラネキサム酸は人工的に合成されたアミノ酸の一種で、シミの原因となるメラノサイトを活性化させるプラスミンの働きを抑える効果があるため、肝斑やシミの治療に使われています。

美容大好きRENAさん
美容大好きRENAさん
最近では多くの化粧品に使われているので、1度は耳にしたことがあるかもしれませんね。

トラネキサム酸にはシミの元となるメラニンを生成する細胞メラノサイトの活性化を抑えてくれる効果が期待できるので、シミのできにくいお肌にしてくれます。

またニキビや摩擦などで炎症が起こり、色素沈着してできてしまったシミに対してもメラノサイトの活性化を抑制してくれます。

つまり、シミの予防と対策の両方に効果が期待できる万能な成分なんです。

トラネキサム酸は歯磨き粉など口に入れるものにも使われていて、安全性は非常に高いと考えられています。

副作用を起こす可能性は非常に低く、口に入れるものでも命に関わる重度な副作用が起こる可能性は考えにくい安全な成分です。

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草

Brater(ブレイター)薬用美白美容液にはグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

《グリチルリチン酸ジカリウム(甘草)の効果》

・抗炎症・抗アレルギー作用

・肌荒れ、あせも、しもやけ、ひび、あかぎれ、ニキビを防ぐ

・皮膚への刺激性を緩和する

グリチルリチン酸ジカリウムは甘草という生薬に含まれる成分のカリウム塩です。

優れた消炎作用があり、医薬品にも多く使われています。

抗炎症作用を持っているので、肌荒れ防止の化粧品や敏感肌用の化粧品にも使われています。

また地肌への摩擦などの刺激を鎮静化させる働きもあるので、メラニン生成を抑えてシミやくすみの発生を抑制します。

グリチルリチン酸ジカリウムは即効性は期待できないが連続使用しても副作用がほとんどないと言われていて、医薬品や化粧品、日用品など幅広く使われている安全な成分です。

アルピニアカツマダイ種子エキス

カルダモン

Brater(ブレイター)薬用美白美容液にはアルピニアカツマダイ種子エキスが配合されています。

《アルピニアカツマダイ種子エキスの効果》

・メラニンを作らなくて良いという指令を活性化する

・メラニンの過剰分泌を抑制

・抗炎症

・抗菌、抗カビ

アルピニアカツマダイ種子エキスはショウガ科のアルピニアカツマダイの種子から抽出されたエキスのことです。

日本ではあまりなじみのないものですが、中国では生薬として使われています。

アルピニアカツマダイ種子エキスに含まれる「カルダモニン」という成分によって『メラニンを作らなくてよい』という指令を活性化する効果が期待できます。

また黒ずみの元であるメラニン色素が分泌されるのを防ぐので、黒ずみができるのを防ぐことができます。

アルピニアカツマダイ種子エキスは植物性のもので、お肌の弱い方でも安心して利用しやすい美白成分です。

Brater(ブレイター)薬用美白美容液の成分!副作用の危険性はない?

Brater(ブレイター)薬用美白美容液には様々な美白や保湿などアンチエイジング効果の高い成分が使われていますが、副作用などは大丈夫なのでしょうか…

Brater(ブレイター)薬用美白美容液は厳選された安全性の高い成分に加え、無添加で作られているので、副作用の心配はほとんどないと考えられます。

口コミなどでも副作用やアレルギーを起こしたという報告はないので、安心できますね。

ただ絶対にアレルギーなどの副作用が起こらないと保証できるわけではないので、心配な場合はパッチテストすると安心して使えますね。

Brater(ブレイター)薬用美白美容液の成分!敏感肌でも使える?

Brater(ブレイター)薬用美白美容液はお肌に優しい成分が厳選されて作られていますが、お肌の弱い敏感肌の方でも使えるのかも気になりますよね。

Brater(ブレイター)薬用美白美容液は5つの無添加で作られています。

《Brater5つの無添加》

・着色料

・合成香料

・鉱物油

・パラベン

・シリコン

敏感肌の原因はこの添加物だと言われていますが、添加物フリーで作られているのは安心できますね。

私も肌が弱い方で化粧品を変えると肌トラブルを起こしたりしていましたが、Brater(ブレイター)薬用美白美容液は肌トラブルを起こすことなく使えています。

また口コミでもお肌の弱い方も使っていましたが、特にトラブルなく使えているようでした。

なので敏感肌を考慮した化粧品ということで安心して使えますね。

\定期縛りなし・返金保証付き/
特別価格で手に入れる

Brater(ブレイター)薬用美白美容液の成分!安全性が高いと言われる理由

Brater(ブレイター)薬用美白美容液は他の化粧品と比べても安全性が高いと言われていますが、その理由についても気になりますよね。

ここではBrater(ブレイター)薬用美白美容液が安全性が高いと言われる理由について見ていきたいと思います。

国内の化粧品メーカーで製造

Brater(ブレイター)薬用美白美容液はISO9001の認証を取得した創業27年の日本の化粧品メイカーで作られている美容液です。

《ISO9001とは?》顧客が求める製品やサービスを提供するための仕組みを構築するガイドラインのようなものです。ISOという信用力の高い第三機関から認証を受けることで、自社の製品やサービスの品質を高めることにつながり、『この企業の製品の品質は高い』ということを内外にアピールすることができます。

美容液は直接肌に触れるものなので、製造・包装・保管全ての工程で高い品質管理がされているのは安心ですね。

また海外の化粧品の成分や品質のボーダーラインに比べて、日本ではかなり厳しく臨床検査などが行われます。

なので国内の工場で生産されているというのも安心できるところですね。

様々な検査がされている

Brater(ブレイター)薬用美白美容液は安心・安全・安定を徹底して心がけているので、様々な検査が行われています。

《原材料受入検査》
・原料の検査(微生物検査、物性検査等)
・資材の検査(外観検査、標準品と比較等)
《バルク品質検査》
・物性検査(粘度、pH、比重、硬度、色差等)
・官能検査(外観、におい、使用感等)
・微生物検査(一般生菌数、真菌類数)
《製品出荷前検査》
・外観検査
・ロット印字検査
・微生物検査
・戻しトルク検査
《容器確認検査》
・容器の規格の設定および確認
・嵌合性・気密性の確認
・機能性の確認
《有効成分定量・定性》
・医薬部外品の薬効成分の定量・定性(HPLC・GC・TLC等)
《その他》
・各手順書作成
・キープサンプル保管管理
・衛生管理業務

Brater(ブレイター)薬用美白美容液は成分はもちろん、容器や管理など様々な検査がされています。

こういう風に何種類もの検査を厳重にしている製品ですから、とっても安心できますよね。

5つの無添加

Brater(ブレイター)薬用美白美容液は肌への安全性を考え、5つの無添加で作られています。

着色料・合成香料・鉱物油・パラベン・シリコンなどお肌に負担となるものは配合されていません!

添加物を入れると使用感が良くなったり傷みにくくなったりしますが、お肌にとっては有害で、アレルギーや赤み、かゆみ、蕁麻疹などの原因となることがあります。

添加物の中には重篤な症状を引き起こす可能性があるものもあるので注意が必要です。

Brater(ブレイター)薬用美白美容液は無添加で作られていて、お肌に負担となるものは配合されていないので、安心して使うことができますね。

Brater(ブレイター)薬用美白美容液の成分や副作用 まとめ

いかがでしたでしょうか?

Brater(ブレイター)薬用美白美容液はお肌に優しい成分で作られていて、安全性も高い美容液ということが分かりましたね。

これならお肌の弱い方でも安心して使うことができますね。

使い方もいつものお手入れに1滴プラスするだけと簡単なので、この機会にシミやくすみなど気になる美白ケアを徹底してみてくださいね。

▼今だけ初回62%オフ▼
1日99円で試す
>>30日間の返金保証付き<<
いつでも解約できる

ABOUT ME
asuka
元美容部員で色々な美容商品を試してきた知識から本当に良いと思うものや興味の持てる話題を紹介しています。